エステの技術を身につけたい人は当店がお勧めです

今の時代、本当に何が起こるかわかりません。

条件の良い会社に勤めていても突然クビになったり・倒産したりと言う事があるかもしれません。
怖いけど、それが今の時代の現実なんですよね。

だからこそ、いつ何が起こっても大丈夫なようにしておきたいですね。
そのためにはやっぱり手に職をつけておくことが大事です。
技術や資格があったりすれば、突然職を失ってしまいましても
また直に再出発できます。

さらに、気持ちの安定感もかなり違ってきます。
仕事を通してエステの技術を身につけたいと考えている人は
当店(青山みんなのエステ)でお仕事をしてみては如何でしょうか?

当店は、ちゃんとした講師【女性】がしっかりと技術指導をしてくれます。
さらに、資格支援制度等もありますので是非お問い合わせ時に聞いて下さい。
エステの技術は美容に関連する知識なので女性なら覚えておいて損は無いし
きっと楽しくやりがいを持って働けると思います。
自分の力で手に職をつけ、将来に対する不安を一掃しませんか?

風俗店の面接を受けるときに注意したいこと

◆いくら風俗とはいえ「面接」を意識すること

正直な処、風俗店は喉から手が出るほど、女性スタッフを欲しています。
ですので、少々の非常識なことなどは目を瞑ってくれます。

例えば、面接なのに言葉使いがタメ口、面接に遅刻してきたりと、様々です。
それでも、店を繁盛させるためには人手が必要なので目をつぶるわけです。

ですが、面接時からしっかりしていない子の多くは
「客から嫌われる傾向がある」
ということを風俗店側は知っています。

ですので、報酬が低くされたりといろいろとマイナス的な要素が出てくるので、
せめて面接の時はしっかりとした身嗜み・言葉使い等、注意しておくと良いと思います。

◆気になることはどんどん質問OK

風俗業界未経験だと、どんな事をしないといけないのか?
など想像しにくいと思います。

分からない事は面接時に納得のいくまで質問すると良いと思います。

質問時にあからさまに嫌な顔などされたら、
お勧めできるお店とはいえません…

ともあれ、自分が働く職場になるので、
気になる事は納得のいくまで質問をしておきましょう。

◆はっきりとNGな内容も伝える

できない事をはっきりと言う事は、面接時に大切な事です。

お店のコンセプトをNGとしたら不採用になる確立は高いですが、
オプション内容のNG等ははっきりと伝えておきましょう。

ここをはっきりとしていないと、
お店の紹介文であることないことを書かれてしまい思いのほか
ハードなプレイを安価にしないといけないなんてこともあったりします。

どうしてもNGなことは悪いことではないので繰り返しになりますが伝えておきましょう。